フォロワーが減るNG行動8選

インスタグラムにおけるフォロワーが減ってしまうNG行動8選を紹介します。質の高いファンと繋がり続けるための参考になれば幸いです。

 

こんな方にオススメです!

・フォロワーが増えない
・フォロワーの離脱率が高い
・リムられない方法が知りたい

 

それでは8つご紹介していきます!

 

1、不定期な投稿

長い間投稿していないとフォローを外されやすい!

 

コンスタントに投稿できていないと、フォローするメリットが薄れユーザーの離脱に繋がります。可能であれば毎日投稿、最低でも週1で投稿することでアクティブなアカウントと判断されて、フォローを外されにくくなります。投稿のスパンが1ヶ月以上空いてしまうような状況が続くと、投稿頻度が高かった時のアカウントの伸び率と同じ状態に戻すまで相当時間がかかりますので注意が必要です。定期的な投稿を心がけエンゲージメント率を高めましょう。

 

2、フィードの統一感がない

全く興味のない投稿があるとフォローを外されやすい!

 

一つのアカウントでさまざまなジャンルのコンテンツを投稿をするとフォローを外されやすくなります。また、発信ジャンルは統一されていても、第一画像の系統がバラバラでは、ユーザーにとってストレスとなり、フォロワーから離脱されやすくなります。できるだけ色や文字の配置は揃えるように心がけましょう。フィードの列ごとでトンマナを変えることもいいでしょう。

 

トンマナ…トーン(tone)&マナー(manner)の略称。 広告やWeb制作のデザインにおいてコンセプトや雰囲気に一貫性をもたせること。

 

 

3、投稿頻度が多すぎ

一気にたくさんの投稿をするとフォロワーから鬱陶しがれてしまう!

 

投稿頻度が多いからといって、1日に複数投稿したり、切り取り線になるまでストーリーズを投稿することはフォロワーが増えるどころか、減るリスクが高まります。同じアカウントの投稿がタイムラインに流れてくることはユーザーにとってストレスを与えることもあります。適度な頻度での投稿を心がけてユーザーに適度な情報を届けましょう。

 

 

4、見たい!と思わない

魅力的な内容がないとフォローを外されやすい!

 

似たようなコンテンツや古い情報ばかりを発信するとユーザーから「またこの投稿か、、」「これいつの情報なのかな、、」などと思われてしまい、離脱に繋がります。企画自体は以前発信したトピックと同じでも、情報を新しくしたり、内容を変えるなどの工夫をし、ユーザーが飽きないコンテンツを作り続けることがフォロワーの離脱を防ぎ、信頼に繋がります。

 

 

5、似ているコンテンツばかり

同じコンテンツばかり投稿しているとフォロワーが飽きてしまう!

 

ネタが尽きたからといって同じ投稿を繰り返す、第一画像だけ変えてコンテンツはそのまま投稿するということは避けるべき行動です。ネタが尽きてしまったら、同じテーマでも切り口を変えることでネタ切れをなくすことができます。例えば、今年買ってよかった物というコンテンツの中でプロジェクターを紹介しているならば、QOLを上げるアイテムという切り口でもプロジェクターを紹介することができます。紹介しているものは同じでも、時系列や目的ごとで切り口を変えることでユーザーを飽きさせることなく、投稿数を担保することができます。豊富なコンテンツを用意し、ユーザーのエンゲージメント率を上げましょう。

 

 

6、コミュニケーションがない

フォロワーとコミュニケーションを取らないとフォローを外されやすい!

 

DMやコメントをしっかりと返すことでフォロワーの離脱を減らすことができます。一つ一つコメントすることが難しい場合は、いいねを送るだけでも効果はありますので、何かしらのアクションを返すことが重要です。ユーザーとのコミュニケーションを増やすことで、親密度が高いとアルゴリズムに判断され、投稿やストーリーズが上位に出やすくなり、閲覧回数が増えることにも繋がりますので、ぜひ実践してみてください。

 

 

7、頻繁にアイコンを変える

アイコンを頻繁に変えるとフォローを外されやすい!

 

アイコンを頻繁に変えると何のアカウントだったのか忘れられているケースがあり、フォローを外される恐れがあります。ですので頻繁にアイコンを変えることはあまりオススメしません。どうしても変えたい場合は、アイコンを変えたことをストーリーズで発信するようにしましょう!そうすることで、フォロワーに周知することができ、多少は離脱率を下げることができます。

 

 

8、自社の商品・サービスの宣伝投稿が多い

商品やサービスの宣伝が多いと、押し売りされているように感じられてしまう!

 

商品やサービス紹介のためのアカウントだとしても、宣伝をしすぎるのはあまりよくありません。フォロワーの離脱率を下げるには、PRだけでなく、お役立ち情報などのユーザーにとって”ためになる”コンテンツを発信しなければなりません。フィードの列をうまく活用し、列ごとでPR情報やお役立ち情報などのジャンルを切り分けてもいいかもしれません。できるだけユーザーにとって価値あるコンテンツを増やしユーザーからの信頼を獲得しましょう。

 

 

まとめ

1、不定期な投稿

2、フィードの統一感がない

3、投稿頻度が多すぎ

4、見たい!と思わない

5、似ているコンテンツばかり

6、コミュニケーションがない

7、頻繁にアイコンを変える

8、自社の商品・サービスの宣伝投稿が多い

 

以上、8つがInstagramのフォロワーが減るNG行動でした。

 また、もしInstagramに関してお悩みがある場合は、ココアンド株式会社にお気軽にご相談ください。私たちは数多くのアカウントの運用によって得た知見を活かしてInstagram運用代行サービスやコンサルティングサービスを提供しております。ビジネスの成功に向けて共に走ることができればと思います!

 

お問い合わせはこちらから▷▷ https://coco-and.jp/#contact