インスタ地図検索機能の活用法

インスタ内で地図検索が可能に!

 Instagramは6月17日、近隣の人気スポットを検索できる地図検索機能の開始を発表(※Facebook公式)しました。同社によると、本機能は日本人の多くが行きたいスポットを見つけるためにInstagramを活用していることから開発に至ったとのこと。既に一部のユーザーには導入されており、今後国内で正式に導入されていきます。今回は、本機能についていち早く事業者様にご理解いただきたく解説していきたいと思います。

どんな機能?

 Instagram内で地図をベースとした検索ができる機能です。まず、発見タブ右上の地図マークをクリックすると、位置情報に基づいて、近くの人気スポットが表示されます。気になるスポットをタップすると、そのスポットを選択してシェアしている投稿をまとめて見ることができます。

カテゴリ別の絞り込みも可能!

 「近くにあるカフェを探したい」などといった検索目的がある場合、位置情報を元に絞り込むことも可能です。リアルタイムで近くにいて、かつ目的を持って検索しているユーザーに対してお店の情報を表示できるので、そのまま集客に結びつく可能性が高いでしょう。

現在、位置情報を元に絞り込み可能なカテゴリは以下です(※2021年6月現在)

  • カフェ
  • レストラン
  • 観光名所
  • ホテル
  • 美容院
  • ラーメン
  • パン
  • スイーツ
  • バー

自由カテゴリ検索も

 発見タブから絞り込み可能なカテゴリは9つのみでしたが、自分でキーワードを入力するハッシュタグ検索も可能です。例えば、「テイクアウト」で検索すると、「#テイクアウト」のタグをつけてシェアされた投稿が表示されます。そして一番上に表示される地図をタップすると、近くでテイクアウト可能なお店を見つけることができます。

 「場所×キーワード」で絞り込むことができるというのは非常に便利ですよね。

企業の活用法

 目的を持って検索している顕在層に自社の存在を知ってもらい集客に結びつけることができる地図検索機能。実店舗の事業者様はこれを活用しない手はないでしょう。以下に、するべきことについてまとめます。

競合チェック

 まずは、店舗近くでInstagramの地図を開いてみてください。近隣でどんなスポットが上位表示されてるのか確認することができます。自分のお店が上位に来ていれば完璧です。なかなか出てこなかった場合は、機会損失に繋がるので地図検索対策をしっかりしていきましょう。

検索上位を狙う

 上位検索表示するにあたっての指標は、現状①ユーザーの現在地からの距離、②そのスポットの投稿件数のようでした。今後スポットが増えてきたらユーザーの興味関心に合わせた表示になっていく可能性はあるのですが、その場合も投稿件数を増やしておいて損はないでしょう。投稿件数を増やすと言っても自社だけで数千件というのは無理があるので、顧客やファン、インスタグラマーを巻き込んだ施策を実施し、UGCを生み出していくと良いでしょう。一度UGC投稿をしやすい状態を作ると、色んなインスタグラマーがスポットについて投稿してくれたり、それを見たフォロワーが店舗に来てくれたりと良いサイクルに入っていくので店舗の売り上げとも相関があります。

投稿写真を確認する

 店舗が上位に表示されていても、そこに表示されている投稿が魅力的でなければ集客には繋がりません。また、自然発生のUGC投稿は、自社の意図する投稿ではないかもしれません。例えば、飲食店で新作のパフェを売っていきたいが内装の写真ばかり並んでいるといったような場合です。その場合は、インフルエンサーを招待しパフェの投稿をしてもらったり、投稿キャンペーンを実施したりすることで、UGCをコントロールすることも可能です。その際、どんなインフルエンサーを招致したら検索上位に出るのか、どんな感情でインスタグラマーは投稿してくれるのか、アルゴリズム(詳しくは、最新版!アルゴリズム徹底解説)やトレンドを踏まえて考えることが重要です。

公式情報を整える

 地図検索をして気になるスポットを見つけたら、UGC投稿だけでなく、現在地からの距離やスポットの公式情報を確かめることができます。以下は、熟成焼肉専門店エイジングビーフさんの場合ですが、住所や営業時間が整理されています。公式サイトも設定しておけば直接予約が狙えるのでぜひ活用したいところですね。また、お店のアカウントがある場合は、上部にお店の最新投稿とアカウントが表示されます。なので、公式アカウントの投稿も綺麗に整えておけば、フォローしてもらえたり、おすすめの商品を買ってもらえたりと、消費者に狙い通りの行動を促すことができるでしょう。

まとめ

 以上がInstagram地図検索機能の活用法についてでした。直予約の増加や店舗売上UPも狙えるので実店舗を構える事業者様は、ぜひ活用されてみてください。まだ、ローンチして間もない機能なので、施策を打っている企業はまだほぼいない状態です。いち早く動くことで、先行者利益を享受することができるでしょう。

 もし、Instagram運用についてより詳しく知りたいという場合は、こちらよりお問い合わせください。ココアンド株式会社では、戦略設計〜日々の運用や細かい検証、レポーティングまで全て一貫してお任せいただけるInstagram運用代行サービスをご提供しております。また、実店舗事業者様の場合は、地図検索についてもいち早く対策し検索上位を獲得していければと思います。

ココアンド株式会社

 「個」を磨く事業者さんの情熱に伴走したいとの想いから創業。「個々と共に」を合言葉に、企業のInstagramマーケティング支援を行っている。代表は、広告代理店にて幅広い業界のInstagramマーケティング支援を行なってきたほか、個人でも発信や複数のインスタメディア立ち上げやスケール支援を行なってきており、毎日100アカウント分析することを日課としている。

▽こんな実績があります▽

  • 細かいクリエイティブ検証により売上3倍
  • UGC戦略の設計によりコロナ禍でも毎日満席

また、フォロワー3000人以下の小さなアカウントでも、

  • 人気タグ検索最上位を獲得
  • リール20万回再生を獲得

 というように、アカウントの規模に関わらず、認知や売上最大化に向けて効果的な運用をすることが可能です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP